スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBメモリ活用術

「SSが撮れない」最近よく耳にする言葉ですが、撮れなければ
撮れるようにするだけ、簡単な事ですね。


メイポのSSは保存画像が汚いので私は使っていません。フリー
ウエアのキャプチャソフトには優れた機能を持っているものが多
くあります。


私はCapture STAF-Lightを使用しています。多彩なフォーマット
でファイル名の一括変換や保存と機能も多くブログ作りに重宝し
ています。


JPGと比べ少し容量が多くなりますがPNGでの保存がお勧めです。


このソフトのダウンロードはこちら
http://hp.vector.co.jp/authors/VA017297


このソフトは容量も小さくWindowsの設定ファイルを参照しない
ので、USBメモリに入れて持ち歩くこともできます。


たとえば、ネットカフェーでメイポを楽しまれたことがある方
SS撮れればなぁとか思ったことありませんか。


このソフトをUSBメモリに入れてネカフェのPCで起動してやれば
自宅でキャプチャするのと同じようにSS保存ができます。


さらにJoyToKeyを使ってゲームパッドで遊んでいる方も多いと
思います。JoyToKeyもWindowsの設定ファイルを参照しないので
持ち運ぶことができ自宅と同じゲーム環境で遊ぶことができます。
終了してもネカフェのPCには設定が残りません。



USBメモリは便利ですね~。


パソコンのUSB端子にUSBメモリを挿入した時、マイコンピュータ
から見てどれがUSBメモリか分からなくなった経験はありません
か。


そんな時は、マイコンピュータでUSBメモリを表示させ[右クリッ
ク]→[プロバティ]の順で開くと四角い入力欄が表示されますの
で、自分で分かり易い名前に変更しましょう。


私は容量の異なる複数のメモリを使い分けていますので

1 BIOS 1G USB
2 BIOS 256M USB


こんなふうに名前を変えています。これだと2本挿していても
どれが目的のメモリか一目瞭然です。




次回はUSBメモリを挿入すると、メモリに登録されたソフトが
自動的に表示される方法を紹介します。




さらに便利なUSBメモリでインターネットの「お気に入り」を
持ち運ぶ方法やスケジュール管理ソフトやメールソフトの使い
方を紹介する予定です。




若人よ50過ぎのおっさんに負けないようPCの勉強怠り無く!
スポンサーサイト
スクラッチ終了のお知らせ^^ | Home | 友録倶楽部スクラッチ大会

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。